トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

プログラミング言語

プログラミング言語

 連絡事項


Google Classroomへのリンク

 授業の概要

まず、一般的なプログラミング言語についての解説を行う。授業内でのプログラミング言語としては、Java言語を取り上げる。その理由は、比較的新しいプログラミング言語であり、オブジェクト指向をはじめとする、ソフトウェア開発における様々な技術に対応しているため、プログラミングの初心者がJavaを通じてそれらの技術を学ぶことができると考えるからである。また、ネットワークとの親和性が高く、開発環境が無料で公開されており、多くのOS上で開発可能であり、さらに携帯機器等でも実行可能な環境があるという点で、授業履修後に、この授業で得た知識や技術の応用範囲も広いと考えられるためである。
授業は、プログラミング言語とは何か、多くのプログラミング言語の中でのJAVA言語の位置づけ、プログラム開発環境の利用法、JAVAの文法などを解説することと、履修者が開発環境上で、実際にプログラムを作成する演習を行うことの二つから構成している。

 授業の構成

  1. ガイダンス
  2. 初めてのプログラミング
  3. 開発環境
  4. バージョン管理システム
  5. Javaの基本:クラスとオブジェクト
  6. Javaの文法
    1. Javaの文法:コメント文
    2. Javaの文法:変数
    3. Javaの文法:演算子
    4. Javaの文法:制御文‐魴鑛岐
    5. Javaの文法:制御文▲襦璽
    6. Javaの文法:制御文フロー制御
    7. Javaの文法:ローカル変数とメンバ変数
    8. Javaの文法:関数(メソッド)
    9. Javaの文法:継承
    10. Javaの文法:パッケージとアクセス制御
    11. Javaの文法:標準クラスライブラリの利用
    12. Javaの文法:クラスとインターフェース
    13. Javaの文法:配列とコレクション
    14. Javaの文法:例外処理
    15. Javaの文法:内部クラスと無名クラス
    16. Javaの文法:関数型インターフェースとラムダ式
  7. Swingの基本
    1. Swingの基本:ウィンドウアプリケーション
    2. Swingの基本:GUI部品のイベント処理
    3. Swingの基本:Menu
    4. Swingの基本:GUI部品のイベント処理(ウィンドウ)
    5. Swingの基本:GUI部品のイベント処理(マウス)
    6. Swingの基本:GUI部品のイベント処理(キーボード)
    7. Swingの基本:GUI部品のイベント処理(タイマー)
    8. Swingの基本:GUI部品のレイアウト
    9. Swingの基本:GUI部品のLookAndFeel
  8. Javaの応用
    1. Javaの応用:簡易ウェブブラウザ
    2. Javaの応用:簡易テキストエディタ
    3. Javaの応用:簡易一行計算機
    4. Javaの応用:数当てゲーム
    5. Javaの応用:簡易ウェブサーバ
    6. Javaの応用:番号たたき
    7. Javaの応用:○×ゲーム
    8. Javaの応用:Felicaカードリーダ
  9. 最終課題

  1. JavaFX(準備中)
    1. JavaFXの応用:画像ビューア
    2. JavaFXの応用:お絵かき

  • 以上の構成は1つの項目を1回の授業で行うわけでないことに注意する

 授業の評価

  • 受講態度(満50点)と課題(満50点)を合計した点数で評価を行う。
    • 受講態度には各回の授業に出席したことでつく原点に、授業への積極的な貢献をした場合には加点を、他の方(講師を含む)に迷惑となるような行為をした場合には減点を行う。
    • 授業内で質問・意見がある場合には、挙手などをせずに、発言してかまわない。
    • 欠席するさいには欠席届を提出すること。提出しない場合には無断欠席としてその回の出席点は0点とする。欠席届は公的なものでなくてもよいが、学籍番号、名前、授業名、欠席日、欠席の理由を必ず書くこと。
  • 履修者には必ずSからDが成績としてつき、X評価(つまり評価なし)はない。
    • 90点以上をS、80点以上をA、70点以上をB、60点以上をC、59点以下をDとする。

 コメント

お名前: コメント:

 参考サイト

最終更新時間:2018年04月12日 09時00分07秒