トップ 新規 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

図書館情報技術論の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!科目の趣旨
図書館業務に必要な基礎的な情報技術を修得するために、コンピュータ等の基礎、図書館業務システム、データベース、検索エンジン、電子資料、コンピュータシステム等について解説し、必要に応じて演習を行う。

!!連絡事項
*[演習用リンク|http://strk.ly/?uc=kRxJ1LnQDZp]
*[telegra.ph|https://docs.google.com/a/asia-u.ac.jp/document/d/1J7vQQKgu5L_GPjQOB3eXrPwVLC9C9yykkW0PS7q-L-o/edit?usp=sharing]
//*[授業前アンケート|https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dEhNYUVQa3hIZTBhcWtQeGZmSmxTS0E6MA]
*Google Classroomへの登録
//*[10月13日、20日の共有ノート|https://docs.google.com/a/asia-u.ac.jp/document/d/1LoOswN8SedORcpMowVGhL2b8dVaUZJezIxMgaurRDyI/edit?usp=sharing]
*11月17日 [演習用リンク|http://strk.ly/?uc=kSiT4zKKRMs]
!!授業の構成(シラバスより)
第1回 ガイダンス
**図書館業務の現状 / 図書館と情報技術 / librahack事件
**課題:図書館と関係あるなしに近年登場した情報技術を一つ挙げ、簡単に紹介しなさい。メリット、デメリット(リスク等)を明確にすること。[課題ファイルへのリンク|https://docs.google.com/a/asia-u.ac.jp/spreadsheets/d/1RiAzTuXCrT-zUEhjOC0MpxEF0RukOtAIo4vsikVfm4o/edit?usp=sharing]
**GW課題:図書館と関係する情報技術を3つ以上挙げ、それによってどのようなことが可能になるかを説明しなさい。
第2回 図書館と情報技術:コンピュータとネットワーク
**[[コンピュータのしくみ]] / [[インターネット]]のしくみ / [[ウェブ]]のしくみ
第3回 図書館と情報技術:情報技術活用の必要性
第4回 図書館と情報技術:図書館システム
*[岡崎市立中央図書館事件|https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E5%B4%8E%E5%B8%82%E7%AB%8B%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E4%BA%8B%E4%BB%B6][librahack事件のスライド|http://www26.atwiki.jp/librahack/pages/26.html]
*[[課題:図書館システムを調べる]]
第5回 データベース技術:データベースの基礎
第6回 データベース技術:データベースの種類
第7回 データベース技術:データベースによる情報資源組織化
第8回 図書館による情報発信:ウェブサーバ
第9回 図書館による情報発信:ウェブサイトの構築(HTML文書作成)
第10回 図書館による情報発信:ウェブサイトの構築(CMSの活用)
第11回 図書館による情報発信:ウェブサイトのアクセシビリティ
第12回 図書館による情報発信:ウェブサイトの公開性
第13回 図書館に関わる情報技術:図書館と電子書籍
第14回 図書館に関わる情報技術:デジタルアーカイブ
第15回 まとめ(課題と今後の展望)
 
*その他
+[[シソーラス|検索用シソーラス]]
+[[正規表現]]
+[[分かち書き]]
+[索引演習|http://itasan.mydns.jp/temp/20131018/search.html]

!計算量
*[O記法(Wikipedia)|http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A6%E3%81%AE%E8%A8%98%E5%8F%B7]
*[はじめMath! Javaでコンピュータ数学 第74回 計算量の数学 計算量とは|http://gihyo.jp/dev/serial/01/java-calculation/0074]
*[『フカシギの数え方』 おねえさんといっしょ! みんなで数えてみよう!|http://www.youtube.com/watch?v=Q4gTV4r0zRs]
!!参考リンク
*[[サーチャーについて|サーチャー]]
*[Googleの影響力の事例紹介|http://japan.internet.com/webtech/20130819/2.html]
*[Namazu|http://www.namazu.org/]などの開発者として有名な高林哲氏の検索技術論(日経バイト 2004年 1月号に掲載された記事の元)
**http://namazu.org/~satoru/pub/nb-2004-01/

{{include 講義の評価}}

!!授業に対する要望等

+持病で通院するときがあるのですが、欠席届は可能ですが?
**欠席届は可能ですが、病院等の書類があったら、それも提出していただけるとよりもっともらしい欠席届とします。